ゴルフ スキューバダイビング フットサルなどのスポーツは、健康増進で若さを保ちます。 アウトドアだけでなくギター ラジコン 鉄道模型などの趣味は昔を思い出して始める方も多いですね。

スポンサードリンク

ヤハマ ゴルフ クラブ



「ヤマハ」は、1887(明治20)年11月 創業者 山葉寅楠がオルガン製作に成功したことに始まります。楽器の製造販売メーカーとして有名なヤマハですが、ゴルフ事業にも進出しています。2009年LPGAツアー「ヤマハレディースオープン葛城」は、4月3日(金)〜4月5日(日)まで開催されました。韓国の黄 アルムが、日本女子ツアー初優勝を飾っています。

ヤマハのゴルフクラブ「inpresX」は、圧倒的な飛びと先進の科学デザインによって、いま最も注目を集めているゴルフクラブです。力を一点に集中させる重心の同期。引く力と開放するタイミングとの時間の同期。それを精緻に追求したのがインプレスXです。科学をデザインしたニューメカニズム採用のヘッッドとシャフトがパワーとスピードを大きく増幅させるのです。

「inpresX」シリーズのドライバーは、X状のリブを左右に広げることで上下の高反発エリアを拡大した「X-マルチフェース」がさらに進化しています。4分割したフェースをさらに細分化し、トゥ・ヒールを薄くした「3X-マルチフェース」を新たに採用し、フェースを軽量化、反発エリアをさらに4%拡大しました。2008年から始まったSLEルール(反発規制)に対応しながら、高反発係数のエリアをさらに拡大し、さらに飛距離を伸ばしています。

また、それぞれのヘッドの特性に合わせたシャフトを用意しています。『4.6V r.p.m.』は、振り抜きが良く、剛性を高めてスピンを最適にコントロールします。『4.6D Type S r.p.m.』では、マルチプルEIシャフトを採用し、引っかかりを抑える中・元調子とし、適切なスピンを実現します。『4.6D r.p.m.』では、同じく新開発のマルチプルEIシャフトを採用し、先・元調子で手元のしなりでタメをつくり、ヘッドスピードを上げて、先端のしなりがしっかりとボールをつかまえます。「inpresX」フェアウェイウッド は、新開発の「FRICOFFソール設計」を採用し、これまでにない「抜けの良さ」を追究、実現しました。

V Forgedアイアンは、ヤマハ契約の谷口徹プロの求める「機能」を実現し、谷口プロがトーナメントで使用するモデルと同様の実戦タイプです。「抜け」と「球の上がりやすさ」と「出玉の方向性」を重視し、シンプルな設計ながらも機能美を備えたモデルです。




posted by 趣味を楽しむ人 at 19:23 | ゴルフ クラブ

スポンサードリンク

テーラーメイド ゴルフクラブ



テーラーメイドは創立25年の歴史を持つ、ゴルフ界のリーディングカンパニーとして先進技術を提供し続けているブランドです。テーラーメイド ゴルフ株式会社は、極めて人気の高い製品を生み出し続けている、世界的なスポーツ用品メーカー「アディダス」グループの一員です。テーラーメイドの社風は、ゴルファーによるゴルファーのためのゴルフブランド、というものです。

テーラーメイドr7XRドライバーは、テーラーメイドが誇る進化した革新テクノロジーを集結しています。SLEルール適合モデルでありながら、前モデル「高反発」XRドライバーを超える大きな飛びをやさしく実現しています。抜群のスライス防止機能とスタイリッシュな雰囲気を持ち、球のあがりやすさ、振りやすさがさらに改善されました。

テーラーメイドr7XRシリーズの特徴は、可変式ウェイトカートリッジにあります。トゥ側とヒール側のカートリッジ・ポートに装着する、2個の可変式ウェイト・カートリッジによって重心位置の調整が可能です。 ウェイト・カートリッジは、初期設定時の2gと10gに加え、4gと8gも付属しています。合計4個の中から2個を選んで装着することにより、ストレート系やドロー系の弾道が得られます。使用するウェイト・カートリッジの組み合わせにより、クラブ重量、スイング・ウェイトの調整が可能です。最適な弾道とスムーズに振りやすいスイング・ウェイトに調整することで、最大飛距離が実現できるのです。また、徹底した軽量化で、ラクに振り切れてヘッドスピードのアップにつながっています。

さらに、ヘッドサイズが前モデルに比べて、440cm3から460cm3へとひとまわり大きくなっています。それにより、アドレス時の投影面積が大きく安心感が得られ、思い切りよく振り抜くことができるのです。テーラーメイドは、アスリート的でありながら、初心者でも結構扱いやすく、手ごろな値段ということで、日本で最も利用ユーザーが多く、人気ブランドナンバーワンといわれています。


posted by 趣味を楽しむ人 at 22:35 | ゴルフ クラブ

スポンサードリンク

マクレガー ゴルフクラブ



マクレガーゴルフは、本拠をジョージア州アルバニーにおく、世界で2番目に古いゴルフブランドです。「帝王ジャック・ニクラス」とのコラボレーションは有名です。マクレガーは、1921年創業のゴルフ用品の開発製造及び販売、輸出入を行なうスポーツ用品メーカーです。カジュアルウエアの基本というべきコーディネイト ファッションを初めて日本に紹介したのがマックレガーブランドでした。

MACTEC NV-NXR Series | NV-NXR ドライバーの最大の特長は「加速するヘッド」です。ヘッド構造は、マックテック史上最大の体積460cm³の構造になっています。いつも通りのスイングスピードで振ってもヘッドが加速を重ねます。インパクトで最速に達し、最大パワーでボールを打出して最大飛距離を実現します。いままでにないアプローチでのヘッドスピードの最大化を可能にし、誰もがまるでプロのスイングのようなヘッドの動きを実感できます。

MACTEC NV-NXL Series NV-NXL Driver Ladiesは、430cm³のヘッドを生かした軽量化設計でラクに振り抜けます。パワーロスを最少にして、スイングのチカラを無駄なく飛距離に変えることができます。レディスクラブは女性専用に、女性の視点から設計されています。澄んだ打球音、カラーリング、フィーリングなどすべて女性の視点から設計さたクラブです。

マクレガーゴルフの契約選手である藤田幸希プロは、ドライバーをNV- NXRに替えて10〜15ヤードの飛距離アップに成功しました。マグレガー「マックテックNV-NXシリーズ」の飛びと安定感が、彼女のゴルフを強力にバックアップしています。マクレガーゴルフは、5月にゴルフ用品大手小売チェーンのゴルフスミス社が買収するという話でも話題になりました。会長を務めてきたグレッグ・ノーマンは、完全にマグレガーから離れるとのことです。


posted by 趣味を楽しむ人 at 14:34 | ゴルフ クラブ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。